冷凍カニ 通販 味

通販の冷凍ガニの味

よく「冷凍ガニはまずい」という言葉を耳にします。
通販の冷凍ガニの味は、本当に美味しくないのでしょうか。
答えは、いいえです。
実は、そうとは言えないのが、本当のところなのです。

 

その理由は、水揚げ直後に茹で上げたかにを、一瞬で冷凍する「急速冷凍術」を使っているからです。
これは、マイナス50度以上という超低温での保管技術が、格段に進歩しているためです。

 

ただ温度の低い冷凍庫などで、冷凍食品を長時間保存しても、味や質が落ちるばかりで、美味しくありませんよね。
一方、冷蔵の蟹は、獲れた直後から、少しずつ鮮度が落ち始めます。

 

基本的に、長期間に渡って鮮度や美味しさを保つ方法は、なかなかありません。
今現在、冷蔵庫に入っているその瞬間でさえも、確実に、鮮度は少しずつ落ちているのです。
ですから、食べるまでの時間が長ければ、まずくなるのは、当然のことなのです。

 

活きている蟹なら、尚更です。
獲ってから時間が経てば、味や鮮度は簡単に落ちてしまいます。
また、生簀に長時間いる蟹は、餌がないので、身がどんどん痩せ細ってしまいます。
そうなれば、驚くほど、旨み成分がなくなり、身がスカスカで、味のないかにを食べる羽目になってしまいます。

 

水揚げ直後に茹で上げられたものを、「浜茹で」といいます。
それを、マイナス50度以下で、一気に急速冷凍するので、旨みが閉じ込められています。
冷凍方法さえ気をつければ、産地の美味しさを、存分に味わうことが出来るのです。

 

<蟹の旨みを逃さない解凍のコツ>
蟹の旨みを逃がさない解凍の方法があります。
それは、電子レンジなどで解凍せず、自然にゆっくりと解凍することです。
そうすることで、旨みが詰まったままの、美味しい蟹の身を味わうことが出来ます。

 

冷凍の茹でガニの美味しさを味わうためには、上手に解凍することが不可欠です。
冷凍食品は、急速に解凍すると、ドリップという旨み成分が溶け出してしまいます。
ですから、冷蔵庫で、ゆっくり解凍することが重要なのです。

 

では、時間がなかったり、冷蔵庫に入りきらない場合は、どうすればいいのでしょうか。
この場合は、濡らした新聞紙で蟹を包み、常温で解凍することをお勧めします。
ゆっくり解凍しても、温かい部屋での解凍は、やはりドリップが出てきてしまいます。
ですから、なるべく温度が低い部屋で解凍することがベストです。

 

絶対に行ってはいけない解凍方法があります。
それは、「電子レンジを使用した解凍」です。
電子レンジを使用した場合、ドリップが全て溶け出してしまいます。
そうなることで、蟹の身がパサパサになってしまいます。

 

解凍には、十分注意しましょう。